• 吉田 孝太朗

  • KOUTARO YOSHIDA

  • TOPS飛田給校 講師

  • 生徒の成長がやりがい

この会社を知ったきっかけ

小学5年生の時からTOPS飛田給校の方でお世話になっていました。自身が大学生になり、長らくお世話になった塾に少しでも恩返しのようなことができたらという想いと、人に勉強を教えるのが好きだったこともあって、ここでアルバイトを始めました。

TOPS飛田給校 講師

仕事に入る頻度は?

今は週3日、各3コマずつ(1コマ80分なので、4時間半)を目安に入っています。

仕事をしていて楽しいことは?

自分が教えている生徒の方がテストや入試などの後に出来た!と伝えてくれた時が一番楽しいなと思います。でも、直接伝えてくれる子は少ないので、点が良くて顔が明るいところを見て、勝手によかったな~と思っています(笑)。他にも授業をしていて、中々飲み込めなかった部分を繰り返し説明した後に理解して、わかった!と喜んでくれた時や、自分に質問に来てくれた時は嬉しいなと思います。

仕事をしていて大変なことは?

授業の内容が中々理解できなかったり、自分の説明ではうまく理解が出来なかったといった生徒の方にその部分をなんとか理解してもらおうとすることが大変だと思います。そういう場合は塾長や他の講師に相談したりして、解説の方法を教えてもらっています。その他に一番難しいことは最終的に自分がテストを受けるわけではなくて、生徒の方が受けて、その結果で自分が評価されることだと思います。自分も最初はなかなか良い授業が出来ず、良い点を取らせてあげられなくて悩みました。しかし、その分授業の方法に慣れてきて、生徒の方が良い点数を取ってくれるようになるとやりがいを感じられるようになりました。

塾の雰囲気は?

生徒と講師の間はもちろんのこと、講師同士も気軽に話しをしながら授業の準備や後始末をしていて、馴染みやすい雰囲気だと思います。

今後の目標は?

まずは自分が講師として、生徒さんがなるべく楽しく受けられる授業をして、生徒の成績を確実に上げてあげられるような講師になれたらと思います。その上で、今いる子やこれから入ってきてくれる子の力になってあげられればベストかなと思っています。