社外に向けた想い

ソフトライングループでは、展開するあらゆるサービスにおいて
「お客様の心を笑顔に変えること」
「お客様の身体を笑顔に変えること」 をモットーに事業を展開しています。
ほんの小さなキッカケで、地域や社会が大きく変わるかもしれない。
変化を生むのは楽しんでいる人たちが描く夢の青図面からと考え、笑顔の輪を生み出すキッカケを提供するために存在する会社です。

社内に向けた想い

楽しい会社であること。

周りに元気を与える人ってどんな人だろう?
それは一生懸命だったり、すごく楽しそうだったり。
関わる人を笑顔にするのに暗い顔でいたら意味がない。
自分たちが楽しくあること。これは必然の当たり前なのです。

いい会社であること。

会社を好きになってもらう。
私たちソフトライングループでは、働く人たちの従業員満足度の高い会社でありたいと思う。
きっと働く中で辛いこと、嫌なことがあると思う。
でも、それを包み込んで「ここで働いていて良かった。」
そう思ってもらえる会社でなければいけないと思う。

行動指針

やるべきこと。

会社の存在意義として、社会貢献として、使命と思って、やらなければならないこと。

できること。

会社・組織として一番重要なのは、経営の継続。その為に、当社に見合ったことをビジョンとして照らし合わせながら、得られた利益で再生産、再投資していきます。

やりたいこと。

会社・組織ならではの、多くの人材の知恵と夢を結集して考えていきます。

いい会社、強い会社になる為に、この上記3つを考え合わせ、また、社内外のミッションを踏まえ、適正利益の最大化を目指します。