MESSAGE

起業して20年以上が経ち、会社経営をする中で、数字ばかり追いかけて来たような気がします。
良い組織、いい組織、いい会社って何だろう?? って、考えてもいたが、そう頭の中で解ってはいても常に業績に対する不安が付きまとうから、そうしていました。

そして、正直 沢山の失敗をしてきました。

でも、失敗しながらも、いつも素直に、様々な方の話を拝聴したり拝見したり、時にはご指導頂いたりしてきました。

何度も 何度も、
そんな中、会社・企業の存在意義、存在価値、目的って何だろう?って、いつも考え迷っていました。

そもそも、全ての営みとは?

世の中の困りごとを解決する為だったり・・・、
世の中の不便なことを便利にする為だったり・・・、
まだこの世にない物を考え創ったりすることだったり・・・、
それらは、全て人々を幸せにする為の行動・活動であり、それに尽きる。それしかないという事にあります。

だから、その行動を起こすには、一人で出来ることは限界があるので、3本の矢じゃないけれど、どうせするなら皆でする。皆で楽しくする。

そして、それが仕事というならば、
まずは、その会社組織で仕事をする人達、社員から幸せに!
それから、縁ある関わりのある全ての人達を幸せにすることにあるという事です。

そうやって、全ての人達、多くの人達、縁ある方達を幸せにする為に・・・
最高の作品、
最高の料理、
または、空間やサービスをもって最高の時間を創りあげ、
感動した!とか?
美味しかった!とか?
楽しかった!とか?
を感じとって頂き、その中で文化を創造し、幸せの輪をつくり、これらの営みを通して社会貢献することにあるという事です。

そう、会社組織 会社の存在意義、目的は?

まずは、そこで仕事をする働いている社内の社員を幸せにすることにあり、
そして、縁ある関わりのある全ての人達をも幸せにすることにあるという事です。

そうやって、その目的の達成、積み重ねの活動を通して、地域・社会に貢献することにあると、今、私は そう考えています。

代表取締役社長
馬部 博幸