ソフトライングループの仕事は、全て実業です。
率先して、リスクを背負って挑戦し続けています。
どんな時代においても、挑戦し続けることこそが、会社組織の存在意義・価値だと思っているからです。

会社組織は、挑戦し続ける中で、強い想いと経済価値を掛け合わせる。
稼ぐことと社会貢献を両立させる。

仕事とは?

人は、どのみち、遅かれ早かれ、自分やお金のことよりも、「人の為、誰かの為に何かをしたい!」そう考えるようになるはずです・・・
それに、一人一人が、自分の為、生活の為、だけに働くという思考でもなく、「早く行きたければ一人で行けばいい。遠くへ行きたければみんなで行け!」
という名言もあるように、仕事として、どうせ働くなら、みんなでもって、ワクワクしながらも生きる。

その中で、みんなで合わせる力は、「総和」ではなく、「相乗」でなければ意味がない。
みんなでもって、仲間と共に、何かしらの手段をもって挑戦し続けています。

ソフトライングループは、
信念のもと、あらゆる事業において、

人を楽しませる! 人を喜ばせる! 関わる人達を豊かにする!

そして、ソフトライングループで働く人が、まわりを幸せに、そして、豊かにする。

その為の一つの事業、手段として、ワクワクする空間創りをしています。
その空間の中では、勇気と自信に満ちたスタッフ達と、お客様の笑顔と笑い声が交差しています。
そこで提供させて頂くものは、癒される空気と美味しい料理です。

どんな時代になっても、人と人が繋がることを大切にし続ける。

こういったリアル空間、リアル飲食店は、アナログなままのエンターテイメント事業であると考えています。
今もこれからも、小でも、大に勝てる可能性がある業界だとも考えています。

私達のリアル空間、飲食店から、それぞれの街をより素敵に元気にする。
社会をより良くし、世界を変え、明日の元気を創る。

その為に、いい会社創りをする。
100年続く企業、300年続く企業創りをする。

そうして、ソフトライングループは、人の成長を応援します・・・

2021年2月吉日
有限会社ソフトライン
代表取締役 馬部博幸